インフルエンザ治療薬リレンザ服用で異常行動はある?の記事一覧

  • 2018.04.03

    MERSやSARSに効くワクチンがない理由

    風邪のウイルスには様々な種類があり、コロナウイルスもその中の代表的なウイルスです。 そのコロナウイルスが突然変異を遂げて、重症の肺炎を引き起こしたのが新型のウイルスのSARSやMERSと呼ばれる...記事の詳細

  • 2018.02.28

    身近に潜む感染症について知ろう

    身近に潜む感染症はたくさんあります。 感染症の経路にも大きく3つの種類があります。 飛沫感染、空気感染、接触感染です。 飛沫感染とは感染者のくしゃみや咳が空気中に飛び、それが非感染者に入るこ...記事の詳細

  • 2018.01.28

    風邪による肺炎と気管支炎には気を付けよう!

    咳や鼻水、発熱と言った一般的な風邪の症状が長引き、検査をしたら気管支炎や肺炎と言った重篤な状態になっていたということがあります。 ウイルスが鼻やのどなどに付着して活動をした風邪の症状から、さらに...記事の詳細

  • 2017.12.26

    風邪を引いた!?一日で治す方法とは?

    日頃のストレスなどで風邪を引いてしまったとき、休めない仕事がある方は多いでしょう。 そんな場合に、1日で風邪を治す方法を試してみて下さい。 熱が出ているとき、氷枕や解熱剤を使って熱を下げようと...記事の詳細

  • 2017.11.21

    寄生虫による感染症の恐怖

    寄生虫は言葉としては、一般的には回虫やサナダ虫といった目視できる種類に対して用いられますが、病理学的には感染症を引き起こす種類を指すことが多く、中でも蚊が原因となるマラリアは代表的なものの1つにな...記事の詳細

  • 2017.10.20

    インフルエンザの検査キットは販売されていない

    昔はインフルエンザに効く薬はないとされ、安静にしているのが唯一の治療法でしたが、今ではインフルエンザウイルスの増殖を抑える医薬品が幅広く普及しています。 ただしインフルエンザの治療薬は、発症から...記事の詳細

  • 2017.09.20

    インフルエンザとライ症候群の関係とは

    インフルエンザはウイルスによって引き起こされる急性感染症という認識が広くありますが、ライ症候群は聞き慣れない方も少なくないようです。 ライ症候群はインフルエンザの他に水痘なども含めた感染症に感染...記事の詳細

  • 2017.08.24

    インフルエンザを予防する食べ物で対策しよう

    インフルエンザはウィルスによる感染症です。 誰もが発症するわけではなく、抵抗力の無い人が発症します。 インフルエンザは治療と共に、予防が大切です。 インフルエンザの予防は、病原体をからだに入...記事の詳細

  • 2017.08.06

    インフルエンザを治すなら漢方薬!副作用もなく安心!

    古代から現代に至るまで、数々の不調に漢方薬は用いられてきました。 ウイルス感染症のインフルエンザに対しても有効な働きをみせる漢方薬ですが、インフルエンザに有効な漢方薬の種類はどのようなものがある...記事の詳細

  • 2017.07.21

    インフルエンザ治療薬の服用は胎児に影響はない?

    女性が妊娠して身ごもっている時に、インフルエンザにかかるとお腹の子どものことがとても心配になります。 自分の体のことももちろん心配ですが、お腹の中の子どもに何か影響がないか気が気ではなくなります...記事の詳細